お仕事は推し事

不定期テキトー備忘録

安くてそれなりに使えるPCを組む

 授業中ですが暇なので書きます。(真面目に受けろ)(真面目に聞け)

 

二か月くらい前にゲームに飽きたので自作PCを売り払いました。それなりにいいスペックでした。

で、代わりのpcにレッツノートを買ったのですが、最近またゲームをしたくなってきてしまいました。

ということで、今回は今組めるそれなりに安くてそれなりにいいスペックのpc構成を考えていきます。

大体やるゲームはあんま画質を重視しない競技系fpsです。CSGOとかR6Sなどです。画質は下げるべきなんて意見もしばしば見受けられるゲームです。

基本的に中古で考えていきます。購入などは個人の自己責任で行ってください。

 

これは、「過去のハイエンドより今のミドルレンジの方が安くて性能が高いのに、それでも中古でいいから過去のハイエンドを使いたい」という変な性格の筆者が考えた構成ですから、決して万人受けするものではありません。i5よりi7の方が名前かっこいいじゃないですか。ご了承願います。

 

☆CPU

今の時期だとi7-3770Kなんかが15000円ほどで買えます。2700Kもいいのですが、流石に古すぎ感が否めないので第三世代から考えていきます。

僕が使っていたpcでは4770Kを使っていました。これは未だに20000円くらいします。今回はできるだけ安く、またゲームで勝てるスペックでいきたいので、基本的に一つのパーツは二万円以内で済ませます。

ということで3770Kはなかなかいいと思います。

 

☆メモリ

世代的にDDR3メモリになります。今メモリ自体がめちゃくちゃ安い上に旧世代なので16GBで新品10000円しません。中古なら5000円前後で買えると思います。DDR3-1600でいいです。

 

GPU

R6Sを快適にやることを考えると最低でもビデオメモリは8GBほしいところです。そう考えると選択肢は自ずとRX480になっていきます。ざっとGTX980程度のパワーとメモリを8GB積んでいて大体15000円前後で買えるのでコスパはよいのではないでしょうか。またキャプチャ機能も安定していますから、クリップの撮影や配信などにも耐えられます。

 

マザボ

Z77のいい感じのマザボを探してみましょう。個人的によさそうだな~と思ったのはZ77 Extreme 6です。なんか強そうです。15000円しないくらいで買えるみたいです。

マザボメーカーには大したこだわりがないので、なんとなくそれっぽいのを選びました。好みで探すのがいいと思います。

 

SSD

個人的にクルーシャルが好きなのでMX500の500GBをおすすめしておきます。8000円程度で買えるみたいです。僕が今使ってるMX200の500GBが三年前に買った当時25000円したのを考えると意味わからんくらいやすくなっています。

 

☆電源

電源はやはりpcの心臓なのでちゃんとしたものを奢ってあげたいものであります。個人的に信頼がおけるのは紫蘇ことシーソニックです。この構成なら600W程度で十分でしょう。SSR-650RMSというのがギリ二万以内で買えるのでいいと思います。

 

☆ケース

裏配線で綺麗にしておくのは、空力的にも重要なのでしっかりできるケースを選ぶべきです。また、見た目も気に入っているもののほうが使用時の満足度は高くなりますから、様々な観点から選んでいきましょう。ケースほど個人の好みが出るものはそうありません。私は内部を光らせない派なので、フラクタルデザインのケースなんかを勧めておきます。

 

☆クーラー

今回は硬派な構成で組んでいくので、簡易水冷は使いません。本格水冷なんてもってのほかです。Noctuaの空冷でいきましょう。実際120や140サイズ程度の水冷を使うくらいなら一般的な空冷の方が冷えることもあります。ただ水冷の見た目はかっこいい

 

 

こんなところですね~、光学ドライブは必要に応じててきとうに買ってください。

これで大体5万前後でくめるはずです。

でも普通に初心者なら組んでくれる人が知り合いでいないならBTOで完成品を買った方が絶対にいいです。何かあってから自分でトラブルシューティングできる能力がないと困るので。